ED治療薬以外での解決方法とは?

 

EDを治そうと思った時、その原因によって治し方は変わってきます。例えばそのそのペニスの機能に異常があったり、体になにかしらの疾患があってそれが原因でEDになっている場合は、ED治療薬を利用するよりは病院にいって医者の判断をあおぐのが良いでしょう。薬からくるものや、複雑に原因が絡み合っている場合も同様です。

ただ、メンタルからくるEDの場合はED治療薬での解決が期待できます。性行為や勃起することになにか不安があったり、トラウマがあって起たないというのであればED治療薬を使うことで勃起力を取り戻すことができます。

じゃあ、このようにメンタルから来るものはED治療薬でしか治せないのかというと、そうでもありません。ED治療薬を使わなくてもEDを治すことは可能です。

運動療法でEDを治す

EDを治す方法として運動療法というものがあります。勃起と言うのは血流が深く関係しているのですが、運動不足になると血行不良になり、それがEDを招いてしまっていることもあります。なので、しっかりと運動することによって血行を良くしましょう。

特にスクワットは効果的だとよく言われています。実践してみてくださいね。
サイクリングは逆にEDを招きやすいと言われているので、避けるようにしましょう。
筋トレなどは、精力増強効果もあるので、非常に良いと思います。
(行為時にたくましい肉体美を披露することもできますしね)

食事療法でEDを治す

食事食事がEDに影響するケースもあります。不規則な食事生活が健康に悪いように、EDにも悪いのはすぐにわかるでしょう。

まずは精液を作るためにしっかりとたんぱく質やビタミン、ミネラル等を取ること、つまりバランスの良い食事をとることが前提となりますね。

それを踏まえたうえで、精力を高めてくれる食べ物(牡蠣やレバー、大豆、チーズなど)と意識的に食事に取り入れていくことで、ED改善が期待できます。

精神療法でEDを治す

EDはメンタルから来るものも多く、不安や緊張、トラウマ以外に、日頃から受けるストレスによってEDになる人も少なくありません。ストレスというのはどの年代でも感じるものなので、ストレスからくるEDというのはどの年代にもいるでしょう。

これを解決するには、ストレスを除去する必要があり、そのために精神療法が有効になってくるというわけです。

ストレスフルな状態からストレスフリーな状態へともっていくことができれば、自然とEDも改善されていくでしょう。
ストレス改善で有名どころは、瞑想やヨガなどがありますね。ED改善になるだけでなく、今後の人生を豊かにしてくれるものなので、積極的に挑戦してみるといいでしょう。

手っとり早さならED治療薬

上記3つの治療法はどれも長期スパンで行うものです。すぐにEDがよくなるというわけではありません。なので、もし今すぐに勃起力を取り戻したい、とりあえずもう一度ギンギンの状態を味わってみたいというのであればED治療薬が一番適していると言えるでしょう。